蛙鳴盛壮 - アメイセイソウ -

造語。「蛙鳴蝉噪(アメイセンソウ)」と表現できないほど「盛装」な乱文日記。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | スポンサードリンク

【読んでみた】フォントのふしぎ ブランドのロゴはなぜ高そうに見えるのか?【2011-022】

 
こんばんわ。
暑い熱い。扇風機いい感じです。


さて、フォントのふしぎ。


これは楽しい。身近な材料からフォントの特徴とかエピソード、使い方やその工夫の仕方を柔らかい語り口で紹介していく本です。


ヴィトンなんかの有名ブランドやマイケルジャクソンのDVDジャケットなどなどみんなが知ってるようなものを題材にしてスタートし、ヨーロッパの街中に溢れる看板なんかも紹介されてます。


難しい話なしです。フォントをあまり意識してこなかった人でも「へぇー!」っとなる内容だと思います。


なので、専門的なデザイン的な知識、歴史を身に付けたい人にはちょっと物足りないかもしれません。著者は「欧文書体」という本も出されていて、そちらは専門的な内容のようです。


僕のような素人が読むフォントの入門書として最適です。




Michael Jackson ● This Is It 日本語字幕 (PV by Spike Lee)


| 01:44 | comments(0) | trackbacks(0) | ameiseisou

スポンサーサイト

- | 01:44 | - | - | スポンサードリンク
COMMENT
POST A COMMENT









TRACKBACK URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK
<< 【読んでみた】「REAL」Book 【イラスト版】ベルギービール入門 (REAL Book)【2011-021】 | TOP | 【読んでみた】プラントハンター 命を懸けて花を追う【2011-023】 >>